Top >  マジック読本 >  外食ビジネス 儲かる店のマジック

外食ビジネス 儲かる店のマジック

外食ビジネス 儲かる店のマジック
フードビジネス研究会
外食ビジネス 儲かる店のマジック
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 332681位
おすすめ度:
発売日: 2004-02
発売元: 日経BP企画
発送可能時期: 通常3〜5週間以内に発送
外食ビジネス 儲かる店のマジックの詳細を見る

外食ビジネス 儲かる店のマジックはすでに読まれましたか?
まだだと仰るならこの機会に是非、お求めください。

そこまで強く薦める理由はただひとつ!
あなたに新しい世界への扉を提供してくれるでしょうからです。

内容自体は決して難しくありません。
むしろ読みやすく、理解しやすい文章の記述だと思います。

多くの読者の評価を得ていることも、この一冊が価値の高い書籍であることの証明であるといえるでしょう。

ここまでアウトソーシングが進んでいるとは!
大変興味深く読みました。
牛角が創業8年で1,000店舗に迫る展開のスピードは驚くべきことです。外食産業の「今」をうまく教えてくれる本だと思いました。
また、顧客の声を基本に据え、マネジメントのみならずアルバイトまで巻き込んで経営改善に体系的に活かしていく仕組みにとても関心しました。地道な努力の積み重ねを精神論でなく語っていたところが参考になりました。

儲かる店のマジック
王さんの専門誌への記事はすばらしい。
この本勝手に送られてきました。
ただでなんなんですが・・・
しかし、これは、ただの宣伝本のような気がする。
最近、出版不況で、自費出版流行ですが、もしかして、自費?
マクドナルドの藤田社長お亡くなりになりしかたないんですかね・・
もっと、雑誌のような、すぱっと切れ味の良い本を書いて下さい。

科学する視点がおもしろい
「儲かる店のマジック」というタイトルにつられて読んでみましたが、
儲かっている店というのは、別にマジックを使ってるわけでも何でもなくて、顧客視点に立った日々の科学的な改善が結局成功の秘訣であることが分かる本でした。
この本に出てくるような成功企業は、コンサルティング会社が支援しているところも多く、顧客満足の追求ぶりが徹底されているところが凄いと思いました。
でもこれって、小さなお店じゃ無理だよなあ・・。と思ったので四つ星ですが、いろいろ発想の刺激になりました。自分も何かやってみようかなあ。

外食ビジネス 儲かる店のマジックの詳細を見る

 <  前の記事 目がぐんぐんよくなるミラクルマジックアイ  |  トップページ  |  次の記事 ザ・マジック vol.3 (3)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1898

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)