Top >  マジック読本 >  ふしだらな左手―ルージュマジック

ふしだらな左手―ルージュマジック

ふしだらな左手―ルージュマジック
黒沢 美貴
ふしだらな左手―ルージュマジック
定価: ¥ 520
販売価格: ¥ 520
人気ランキング: 122049位
おすすめ度:
発売日: 2005-10
発売元: 幻冬舎
発送可能時期: 通常3〜5週間以内に発送
ふしだらな左手―ルージュマジックの詳細を見る

ふしだらな左手―ルージュマジックは必読の書といって過言ではないでしょう。
あなたに必要な知識がこれでもかと詰め込まれた一冊です。

一見、難しそうに感じるかもしれませんが、そんなことはありません。
読んでいただければわかりますが、非常にわかりやすい表現で書かれた本です。

ふしだらな左手―ルージュマジックの一冊を読んでいるかいないかは、今後のあなたの人生に大きな分岐をもたらすかもしれません。
それくらいこの世界では必携といわれる書物です。

ふしだらな左手―ルージュマジックの読後感をレビューで確認いただければ私の言い分が大袈裟でないことをご理解いただけると思います。

新規開拓作品になるかどうか、冒険作です。
黒沢美貴にして「男性主人公」の登場。ハードボイルドでセクシーな店長、さらにはなんでも屋を兼任する清史郎、登場するキャラクターもゲイやオヤジ、シンガーなどさまざま。話の展開やほのぼのとしたところは人情ものともいえるのかもしれない。シリーズ化できそうな楽しい話になった。
ただ、ハードボイルドとしてはディテールが大雑把だし、話の展開に得意の濃厚な性描写が逆に水をさしてしまうのは皮肉だ。どうしても散らかった内容になってしまう。編集によってはコミック「シティハンター」のアダルト版に化ければこの話はずっと面白くなると思ってしまうが、それでは過大評価か。
自由奔放で、性に貪欲な女性を描いたらさすがだが、男主人公としてはまだまだ物足りなさが残る。それにしても随所にちりばめられたジャズ(というかブルーズ)のナンバーが作者の音楽のセンスの良さを窺い知れる。作者はJanis世代なのかな?

満点以上!!
エッチで楽しくてホロリとさせます。
福生が舞台でセンスが良くドキドキしながら読みました。
美貴様の文章は魅力的で一気に読ませます。
登場人物全員が個性的で、こういう人本当にいるよなと思うほど
リアルに書かれています。
清史郎シリーズ長く続いてほしいです。
個人的に源田のキャラクターが好きです。
「ニューヨーク」のギャグに笑いが込み上げました(^_^;)

ふしだらな左手―ルージュマジックの詳細を見る

 <  前の記事 書き込み練習帳 字がうまくなる5分間マジック―どんな字も4つの法則で突然見ちがえる!  |  トップページ  |  次の記事 合コン&宴会芸大全―あなたもこれで人気者になれる!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1760

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)