Top >  マジック読本 >  オリーブオイルマジック―おいしくて体にいい!いつものおかずが変わる

オリーブオイルマジック―おいしくて体にいい!いつものおかずが変わる

オリーブオイルマジック―おいしくて体にいい!いつものおかずが変わる
河村 みち子
オリーブオイルマジック―おいしくて体にいい!いつものおかずが変わる
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 173336位
おすすめ度:
発売日: 2004-01
発売元: 文化出版局
発送可能時期: 通常2〜3日以内に発送
オリーブオイルマジック―おいしくて体にいい!いつものおかずが変わるの詳細を見る

オリーブオイルマジック―おいしくて体にいい!いつものおかずが変わるは今すぐに読んで欲しい一冊です!
この事実を知っているかいないかで大きな違いが出ますから。

決して誇張しているわけじゃないです。
私が強く薦めるわけはこの本を読んでいただければ必ずご理解いただけるはずです。

だからと言ってオリーブオイルマジック―おいしくて体にいい!いつものおかずが変わるを色眼鏡で読んでは欲しくないのです。
素直にオリーブオイルマジック―おいしくて体にいい!いつものおかずが変わるに書かれる世界を受け入れてみてください。あなたは新しい気付きを得ることと思います。

オリーブオイルマジック―おいしくて体にいい!いつものおかずが変わるは多くの読者が高い評価で薦めています。
これもオリーブオイルマジック―おいしくて体にいい!いつものおかずが変わるを私が薦める理由のひとつです。

編集が好みではありませんが
〜河合みち子さんが好きなのと「オリーブオイル」というのにひかれて購入しました。例えば車内づり等の広告の場合、大きく写真を掲載し、文字も大きくして、人の注目を如何に引くか、いかにインパクトを残すか、ということに重点を置いて作られていると思います。この本もそういったタイプの本です。大きな出来上がり写真が多く、文字も大きい(著者の伝えたい〜〜内容、目次等をを超大文字で記載)でも読み手としていわせてみると、料理本なので大きすぎる文字は圧迫感があり高圧的な印象を受けますし、きれいな写真も大切ですがここまで大きくしてページを潰す必要があるのかな、と感じます。料理もぱっとしたものがなく、空しくページをパラパラとめくるばかりでした。買った以上作らなくてはもったいないので作ったと〜〜ころ、以外というか?美味しかったです。なので別段悪い本ではないのですが、編集が好みではない、料理のセレクトが悪い(同じように見える)、写真が大き過ぎてページの無駄遣いをしているように感じる(1品の大写真だけで終わってしまうページがある)。どうしてもという方にしか勧められません。〜

オリーブオイルっておいしい
星が3つなのはレシピとしては目新しいものがあまりないからです。でも、こんなものもオリーブでいいのか、とか、オリーブオイルが体にいいと思うことで、ふんだんに使って、むしろオイルを食べよう、という気分で作れるという意味で価値があるのかな、という本です。載っているレシピは簡単で、普段家にあるような食材を使っているため、買出しはとてもラク。あまりに平易なのでひょっとしたら料理に自信がある人にはイマイチ料理本としての効果はないかもしれません。でも、オリーブで焼いた、というだけなのに鳥モモ肉がおもてなし料理になりそうなほど香ばしく出来ましたよ。

オリーブオイルマジック―おいしくて体にいい!いつものおかずが変わるの詳細を見る

 <  前の記事 うごく浮世絵!?  |  トップページ  |  次の記事 かんたんクイック手品を100倍楽しむ本―ワンランク上をめざす保育者のために  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1650

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)