Top >  マジック読本 >  セルフワーキング・マジック事典

セルフワーキング・マジック事典

セルフワーキング・マジック事典
松山 光伸
セルフワーキング・マジック事典
定価: ¥ 2,520
販売価格: ¥ 2,520
人気ランキング: 47231位
おすすめ度:
発売日: 1999-07
発売元: 東京堂出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
セルフワーキング・マジック事典の詳細を見る

セルフワーキング・マジック事典は評判にたがわぬ良書のようです。
まだお読みでないようでしたら是非にもお薦めします。

体系立てて書かれる文章は親しみやすく、頭で考えなくても自然に理解できる自分を感じることが出来ます。
意外と思うかもしれませんが、こういう本って少ないんですよ。

読後は是非セルフワーキング・マジック事典の世界の余韻に浸ってください。
私など「○○が××して」など・・・妄想しきりでした。

私だけでなく多くの読者もセルフワーキング・マジック事典の世界観には魅力を隠せないようですね。
ハッキリとお薦めです。ご一読あそばせ!

セルフワーキングの分野を網羅
テクニック不要のセルフワーキングは、演出一つで不思議にもなるし
あたりまえにもなる、そんなことを考えさせられる1冊でした。
おそらく手順だけ書いてあれば、「なぜそれが不思議なのか」ということに
なるのですが、現象がせりふ例もおりまぜて書いてあるので、解説を読むと
うなってしまうものがたくさんあります。

カードがメインです
 ほとんどがカードマジックメインです。
セルフワーキング全般を期待していたので、その点少し不満ですが、
非常にすばらしいネタが多いです!
 トランプ片手にやってみると感心するばかりです。
「赤と黒」などマリックさんにばらされたネタもありますが、
若干演出が違うので見比べるのも楽しいと思います。マリックさん
少しぎこちなかったような・・・。
 カードメインといっても、手先の心配はいりません。
不器用でも大丈夫なモノが多くとても助かります。
「赤ちゃんみたいな手」とよくいわれる私が言うのですから間違いないです。

悪魔との取引
この本に一番最初に載っている「悪魔との取引」というマジックは傑作だと思います。これをマスター出来るだけでもこの本の価値はあると思います。セルフワーキングですから、難しいスライハンドを使わない点では初心者でも十分楽しめると思います。但し、練習(演出やスムーズさ)は必要です。

セルフワーキング・マジック事典の詳細を見る

 <  前の記事 紫式部の手品―古典をたのしむ  |  トップページ  |  次の記事 地球のまんなか  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1624

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)