Top >  マジック読本 >  見せる!魅せる!!科学の実験―時には手品のように

見せる!魅せる!!科学の実験―時には手品のように

見せる!魅せる!!科学の実験―時には手品のように
宮田 光男
見せる!魅せる!!科学の実験―時には手品のように
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 441072位
おすすめ度:
発売日: 2000-11
発売元: 裳華房
発送可能時期: 通常3〜5週間以内に発送
見せる!魅せる!!科学の実験―時には手品のようにの詳細を見る

見せる!魅せる!!科学の実験―時には手品のようにを友人に薦められて読みました。
最初は何気なく読んでいたのですが、、

読み薦めるうちに見せる!魅せる!!科学の実験―時には手品のようにの世界に引き込まれる私自身を発見していました。

まぢで、ヤバイですよ。これほど圧倒的な世界観を訴えかける書籍には久しぶりに出会った気がします。

レビューには見せる!魅せる!!科学の実験―時には手品のようにの他の読者の感想も多く寄せられているようです。予想通り好評価が多いようです。

なかなかふかいぞ
 身の回りにあるものを使って、純粋に不思議だな〜って思えることできるって非常に楽しい。しかも、その不思議が科学で説明できるというのがもっと楽しい。本書は科学の不思議を実体験できる、選りすぐり84種類の科学手品を紹介している本である。
 紹介されている実験は「ドライアイスでフィルムケースが飛ぶ」とか「腕組みからひもの結び目を作る」といった家庭でもできる手軽な“手品のような”ものから、密閉した容器の中で湯を沸かし急激に冷やす「水でドラムカンがつぶれる」。酸化鉄とアルミニウムを混ぜて燃やすテルミット反応を利用する「火煙があがるぞ」など“科学の実験”の名に恥じないような大がかりなものや専門的なものまでを優しい言葉で手順を説明してある。  一つの実験は2ページほどでさらりと解説されているが、中には高校化学レベル以上の内容を持つものもある。本書はまさに実験好きの科学者の卵を育てるための最高のテキスト。子供の理科離れをくい止める特効薬になるに違いない。

見せる!魅せる!!科学の実験―時には手品のようにの詳細を見る

 <  前の記事 スクールマジック―不思議さと感動を子どもたちへ!  |  トップページ  |  次の記事 眼が驚くほどよくなるミラクルアイマジック〈5〉眼にやさしいアイマジック  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1230

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)