Top >  マジック読本 >  トンパ!!

トンパ!!

トンパ!!

トンパ!!
定価: ¥ 840
販売価格: ¥ 840
人気ランキング: 179306位
おすすめ度:
発売日: 2001-08
発売元: パーソナルメディア
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
トンパ!!の詳細を見る

トンパ!!って書籍をご存知ですか?
実は私は最近まで知りませんでした。

表紙が損をしているかもしれませんね。
少なくとも私の食指を動かすような表紙ではないんですよ。まさか、こんなに良い本だなんて想像できないですって。そんなことないですか?

トンパ!!を表紙だけで評価しちゃ駄目ですよ!
読んだらびっくりです!絶対、おったまげますから。。

トンパ!!を読まれた多くの読者の評価も揃って高いようです。
まぢでお薦めですゾ。

文字自体がいやしとなる、トンパ文字
トンパは、中国の奥地でひっそりと使われている象形文字だ。現在でも、看板などに使われているのを目にするというから、現在も、実際に使われているらしい。
ぼくのまわりでは、そういう兆候は感じられないのだが、最近、日本で、脚光を浴びているらしい。とくに、若い人たちの間で話題になっているという。
この本は、トンパ文字で書かれた文章を解読しつつ、トンパ文字の魅力に自然に親しめるように書かれている。やさしく書かれているのだ。
トンパ文字の一覧がほとんど大部分のページをしめているが、これが、また、まるで絵本である。文字なのに絵なのだ。これが、文字だとは!それにしても
、ただの黒い線で書かれただけの文字だが、思わずにこにこしてしまうような愛嬌のある形のトンパ文字は、とても魅力的だ。
これを見て、いったい書き順はどうなっているんだろうとか、漢字検定に相当するものがあるのだろうかとか、書道みたいなものもあるんだろうかとか、考
えてしまうのは、やぱり、まだトンパがわかっていない証拠だろうか。
でも、ちょっと疑問なのだ。
この本に比べると、たとえば、ハングルの解説書とかは、けっこうとっつきにくく思えてしまう。
感動とか、感激とか、そういうものを得られる本でもないし、(一部の人をのぞくと)実用的な本でもないのだろうが、この本のどのページでもいい、となりの人に見
せてみれば、しばらくは会話がすっごく盛り上がるだろう。
そういう、人と人のつながりをつくってくれる本だ。
なお、超漢字というOSを使うと、トンパ文字をコンピュータ画面に表示したり、印刷することができる。

トンパ!!の詳細を見る

 <  前の記事 マジック:ザ・ギャザリング ギルドパクト公式ハンドブック  |  トップページ  |  次の記事 みんあなつまれ!手品の本  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1601

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)