Top >  マジック読本 >  クロースアップ・マジック事典

クロースアップ・マジック事典

クロースアップ・マジック事典
松田 道弘
クロースアップ・マジック事典
定価: ¥ 3,045
販売価格: ¥ 3,045
人気ランキング: 118008位
おすすめ度:
発売日: 1990-09
発売元: 東京堂出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
クロースアップ・マジック事典の詳細を見る

クロースアップ・マジック事典って書籍をご存知ですか?
実は私は最近まで知りませんでした。

表紙が損をしているかもしれませんね。
少なくとも私の食指を動かすような表紙ではないんですよ。まさか、こんなに良い本だなんて想像できないですって。そんなことないですか?

クロースアップ・マジック事典を表紙だけで評価しちゃ駄目ですよ!
読んだらびっくりです!絶対、おったまげますから。。

クロースアップ・マジック事典を読まれた多くの読者の評価も揃って高いようです。
まぢでお薦めですゾ。

初心者には非常にオススメ
他の「?マジック事典」に比べ解説が丁寧、でも掲載マジック数は豊富ですので、初心者も安心して買える一冊です。難易度も、読んだその日に披露できるレベルから始まり、ちょっと難しめのものまで幅広く紹介してあります。
中には「え?こんなので驚くかなあ…」と思ってしまうようなマジックもありますが、きちんと練習して披露すればかなり効果がありますよ。
「バー・ベット」と呼ばれるちょっとしたミニゲーム(?)の章もあります。マジックとは微妙に趣きが違うのですが、様々な機会で場を盛り上げるのに役立ってくれます。

マジックに興味を持たれた方なら是非購入をオススメします!入門書としては値が張る感を受けますが、絶対に元がとれる内容ですから。装丁も箱入りで渋いので本棚に入れておいてもなかなか貫禄がありますしね(笑)

ただ、トランプを使ったいわゆる「カードマジック」は一切掲載されていませんのでご注意を。

これはいいよ!
本格的にクロースアップ・マジックを始めたい人にとって、大切なことはまず技法を知ること。しかし技法を詳しく紹介してある本は、それほど多くありません。ですからどんな技法があるのかさえ、手品部にでも所属している人でないとなかなか知れないものです。この本は、「デック」「パケット」といった、カードマジック解説に必要不可欠な、最も基礎の用語の意味の解説から入り、細かい技法を図入りで解説した上で、実際の手品の解説(それもトリックカードなどのネタものは少なく、紹介した技法を素直に使っているものが多い)に入るので、とっつきやすくていいと思います。ただし、完全な初心者で「ちょっと手品はやっているしやってみようかな」という人には、技法はめんどくさいものが多いかもしれません。そういう人たちには、トランプマンさんが書かれているような、オールカラーの本のほうがお勧めです。ちょっと手品をかじったけど、もっともっとうまくなりたいという人向けの本です。

今日からマジシャン
ちょっとした身近な物を用いてマジックを、それがクロースアップ・マジック。何も高価な道具を揃えなくてもマジックは可能と、読んでいて感心させられました。ごく身近なマッチ棒や輪ゴム、安全ピンで高価なリングと同じ驚きを与えられると・・・、まさに衝撃の本でした。
先に述べたような身近な即席マジックからプロのルーティーンまでを8章に分けてイラスト等で説明してくれています。即席マジックを二つ三つ覚えただけで皆からの眼差しが変わると思います、マジックを始めたい方のコレクションの一つにお薦めの本です

クロースアップ・マジック事典の詳細を見る

 <  前の記事 魔法使い養成専門マジックスター学院トリプルスター 1 (1)  |  トップページ  |  次の記事 沖マジックでハッピーお掃除―パパッと楽しく!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1532

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)