Top >  マジック読本 >  BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップ

BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップ

BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップ
向山 貴彦
BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップ
定価: ¥ 1,000
販売価格: ¥ 1,000
人気ランキング: 68762位
おすすめ度:
発売日: 2003-10-23
発売元: 幻冬舎
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップの詳細を見る

BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップをご紹介します。
もうすでに多くの方が読まれていると思いますが・・・

私もひとに薦められたのですが、いやぁびっくりしました。
読むほどに驚きの連続です。こういう世界があったのですね。

ひとつの気付きだと思うのですね。良く言われるところのブリンクでしたっけ?あれです。
BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップの読後はこれまでのあなたの世界観を一変してくれることとおもいます。

BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップに対する他の読者の評価も是非参考にしてください。

絵本を読む感覚
だんだんと文章が長く、多くなってきてはいますが
必殺の飛ばし読みにより楽しむことは充分にできる内容です。
1度読み終わって、もう一度読むとまた違った発見があるのもこの本ならではないかと思っています。

英語に嫌悪感を持つ生徒の教科書に
塾でどうしようもなく点数が取れない生徒をもつことになりました。
最後の逆転のために選んだ教材がこれです。
英語が「嫌い」「興味がない」「読めない」といっている生徒に
まずは肩の力を抜いて、英語に取り組める教材が必要だと思いました。
また、基本的な文法力がなく、文型もさっぱり読み取ることが出来ず、
たまに目的語を主語に訳したりとごちゃごちゃの訳になってしまうので
この本の巻末についている三色辞典が役に立つと思いました。
この三色辞典を開くと、色でSVが一目でわかるので、この三色辞典
を読ませることでSVを見抜くことを養います。
こんな風に、「楽しく読むこと」が「いい学習」につながっています。

ストーリーがドラマティックに・・。
購入してしばらく本棚にしまっていたのですが、見つけて1ページ読み始めた途端やめられなくなり、一気に読み上げてしまいました。
最初は苦難の場であったゴーストアヴェニューで、パイ職人としての生きる力を取り戻した(見つめ直した)エドと、ゴーストアヴェニューの住人達との心の交流が温かく、ストーリー中盤〜後半の住人達の奮闘振りに思わず涙してしまいました。次々とエドに降りかかる困難、しかし、それに屈せず立ち向かっていく力強さが感じられる熱いストーリー展開になっています。
後半のあの名曲・・。その情景が浮かび、思わず一緒に口ずさんで涙を誘います。
「もっと読み込む」欄でのジェレミーのミニストーリー、ここでもまた泣いてしまいました。お見逃し無く!
ストーリー、解説などを含めて、私には「隅々まで見逃してはいけない、英語を楽しく読む工夫をちりばめた宝箱」みたいな一冊です。難易度が気にならない、英語が楽しく読めている感覚を味わえる素敵な一冊だと思います。
改めて見ると、イラストの雰囲気、色使いとストーリーがとてもマッチしていて、ストーリーに入り込めますよね。1作目から並んでいるのを見るとちょっと幸せになれます。
次回作、とても楽しみです。

BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップの詳細を見る

 <  前の記事 マジック・ツリーハウス〈2〉女王フュテピのなぞ  |  トップページ  |  次の記事 モテる女の気くばりテク70―イイ男たちに、マジックをかける!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1473

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)