Top >  マジック読本 >  ゲームシナリオライターの仕事 名作RPGに学ぶシナリオ創作術

ゲームシナリオライターの仕事 名作RPGに学ぶシナリオ創作術

ゲームシナリオライターの仕事 名作RPGに学ぶシナリオ創作術
前田 圭士
ゲームシナリオライターの仕事 名作RPGに学ぶシナリオ創作術
定価: ¥ 2,625
販売価格: ¥ 2,625
人気ランキング: 10868位
おすすめ度:
発売日: 2006-07-29
発売元: ソフトバンククリエイティブ
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
ゲームシナリオライターの仕事 名作RPGに学ぶシナリオ創作術の詳細を見る

ゲームシナリオライターの仕事 名作RPGに学ぶシナリオ創作術はすでに読まれましたか?
まだだと仰るならこの機会に是非、お求めください。

そこまで強く薦める理由はただひとつ!
あなたに新しい世界への扉を提供してくれるでしょうからです。

内容自体は決して難しくありません。
むしろ読みやすく、理解しやすい文章の記述だと思います。

多くの読者の評価を得ていることも、この一冊が価値の高い書籍であることの証明であるといえるでしょう。

ちと高い。
昔のコンピュータRPGは、オチまで考えてちゃんと伏線はって、
真っ当なストーリーを完結させたものを発売するという、
当たり前のことがちゃんと出来ていたのです。
それをないがしろにする風潮はドラクエ6あたりからでしょうか。
コンピュータRPGが本来どういうものであったかを思い出させてくれる本です。
RPGツクールなどで同人ゲームを作りたいと思ってる方、ぜひご一読を。

最近の気色悪い「自分探し」って、
元来「イヤボーン」という身も蓋もない言われ方をしていたんですね。痛快でした。
あと、さくまあきら氏態度でかいです。

久しぶりにゲームがしたくなった
映画の名作を題材にしたわかりやすいシナリオの組み立ての解説から始まり,ゲームの名作を取り上げて詳しく,わかりやすくシナリオの重要性を説明されている.
本書自体も読みやすく構成されており,看板に偽りなしの良書だと思います.
ゲーム好きの大学生が文章の書き方を学ぶ上でも役立つでしょう.

ゲームクリエイターのインタビューも刺激的で面白いです.

この本でシナリオライターのお仕事の深さを知って,DS版の天外魔境を買いました.この本のおかげで昔楽しく遊んだ記憶がよみがえってきました.

表現ではなく、仕事・商売という覚悟。
ストーリー構成の勉強になりました。

題材に「ルナ?エターナルブルー」が取り上げられていて、本当の結末についてはあえて書かれていないんですが、そのくだりまでのクライマックスの構成解説を読みながら、真のエンディングを思い出して潤々しそうになってました。(その分、☆が1つ追加されています。)

TRPGのゲームマスターをする人にも、ヒントになる本だと思います。マルチルート、マルチエンディングが普通になった今こその本です。

ゲームシナリオライターの仕事 名作RPGに学ぶシナリオ創作術の詳細を見る

 <  前の記事 マジック・ツリーハウス〈8〉古代オリンピックの奇跡  |  トップページ  |  次の記事 ビックリ!不思議!マジック&手品ポケットブック―即効!おもしろマジック!Best50  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1479

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)