Top >  マジック読本 >  まじょてん―魔女と天使のラブマジック (1)

まじょてん―魔女と天使のラブマジック (1)

まじょてん―魔女と天使のラブマジック (1)
小栗 左多里
まじょてん―魔女と天使のラブマジック (1)
定価: ¥ 880
販売価格: ¥ 880
人気ランキング: 180047位
おすすめ度:
発売日: 2001-01
発売元: 集英社
発送可能時期: 通常3〜5週間以内に発送
まじょてん―魔女と天使のラブマジック (1)の詳細を見る

まじょてん―魔女と天使のラブマジック (1)はすでに読まれましたか?
まだだと仰るならこの機会に是非、お求めください。

そこまで強く薦める理由はただひとつ!
あなたに新しい世界への扉を提供してくれるでしょうからです。

内容自体は決して難しくありません。
むしろ読みやすく、理解しやすい文章の記述だと思います。

多くの読者の評価を得ていることも、この一冊が価値の高い書籍であることの証明であるといえるでしょう。

シリアスな小栗
設定は面白いのに、絵が荒い。魔女のおばちゃんと天使のおじさんはリアルすぎて見るたびにのけぞってしまう。なにしろ、一人は割烹着、もう一人はステテコ姿なのだ。

万人受けではない
外見からは想像できない 天使と 悪魔が
恋愛相談にのる という漫画だ。
眼の付け所が面白いところもあるが、
(ちょこっと書いてある おばあちゃんのせりふとか)
基本的に 内容が浅く
驚くほどありきたりな結末、、、、
この値段でこれはないだろうという
損した気分になるほど。
若干上から見ていると言うか、
恋愛感が押し付けがましい。

面白い!
すごく変な魔女と天使の話。
悩んでる女の子にアドバイスするんだけど、魔法を使うかっていうとそうでもない。
でもちょっとしたことで物事がうまく運ぶ...って感じの不思議な話。
絵は少し雑だし、少女漫画っぽくはないけど
こんな変わったおじさんとおばさんがいて欲しいと思いました。

まじょてん―魔女と天使のラブマジック (1)の詳細を見る

 <  前の記事 まじょてん―魔女と天使のラブマジック (2)  |  トップページ  |  次の記事 おりがみ手品  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1659

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)