Top >  マジック読本 >  奇術と手品の遊び方 (1956年)

奇術と手品の遊び方 (1956年)

奇術と手品の遊び方 (1956年)
石川 雅章

定価: オープン価格
販売価格:
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日: 1956
発売元: 金園社
発送可能時期:
奇術と手品の遊び方 (1956年)の詳細を見る

奇術と手品の遊び方 (1956年)は評判にたがわぬ良書のようです。
まだお読みでないようでしたら是非にもお薦めします。

体系立てて書かれる文章は親しみやすく、頭で考えなくても自然に理解できる自分を感じることが出来ます。
意外と思うかもしれませんが、こういう本って少ないんですよ。

読後は是非奇術と手品の遊び方 (1956年)の世界の余韻に浸ってください。
私など「○○が××して」など・・・妄想しきりでした。

私だけでなく多くの読者も奇術と手品の遊び方 (1956年)の世界観には魅力を隠せないようですね。
ハッキリとお薦めです。ご一読あそばせ!

奇術と手品の遊び方 (1956年)の詳細を見る

 <  前の記事 即興手品 (1968年)  |  トップページ  |  次の記事 誰にもできる手品・奇術の種あかし (1955年)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1387

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)