Top >  マジック読本 >  うちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54

うちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54

うちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54
脇 雅世
うちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 63455位
おすすめ度:
発売日: 2000-11
発売元: 文化出版局
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
うちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54の詳細を見る

うちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54を友人に薦められて読みました。
最初は何気なく読んでいたのですが、、

読み薦めるうちにうちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54の世界に引き込まれる私自身を発見していました。

まぢで、ヤバイですよ。これほど圧倒的な世界観を訴えかける書籍には久しぶりに出会った気がします。

レビューにはうちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54の他の読者の感想も多く寄せられているようです。予想通り好評価が多いようです。

すごいです。作っている姿は見せられません!
生まれてこの方、お菓子づくりをしたことのない私が、娘の出産を機にチャレンジしようと決めて、この本を購入しました。これまた10年以上稼働していないオーブンに不安を感じつつ、メニューは一番簡単そうな「パルミエ」(これまたおしゃれなネーミングです)に決定し、20分後にはすご〜く良い香りと共にオーブンからすっごくおいしいお菓子が登場しました。もう、簡単すぎて人には作るところを見せられません。。これに気をよくした私は、もうちょっとバージョンアップした、でも冷蔵庫にある物でできる「生クリームケーキ」にも早速チャレンジしました。これまた1時間後にはしっとりふわふわのケーキができあがっていました。ほんとにこんなに簡単に、こんなに美味しいケーキが家で食べられるなら、お金をだして買う必要ないな〜、とパティシエ魂に火がつきました。この本のレシピ制覇するつもりでがんばります!

本当に作れる、味も正直でおすすめ
おいしい、簡単。本によってはレシピどうりでも、上手にできないけれど、この本は、そんまま、脇雅世の正直な江戸っ子の?フランス仕込みの
ママの味。本当に子供に作ってあげている味だと。美味しくても、工程や材料が日常的でないと我が家の味として定着しませよね?このお菓子は何度もつくる気になり、何度も食べたくなります。あわせて、「うちのファミリーフレンチ」もお勧め

大満足の一冊
お菓子作りをはじめて10年以上、いっぱいお菓子の本を持っています。しかし、この本のレシピは美味しくて活用頻度の高いものばかりです。
家庭用に簡単にしてあるレシピ本はたくさんありますが、味は??ケーキ屋さんやレストランで食べるのとは程遠いといったことが多いですよね。でも、この本のレシピは、ちょっと面倒だなあ〜。と思うことを省いてあるので「よ〜し、ケーキを焼くぞー!」なんて気合を入れなくても気軽に作れます。なのに見た目と味は大満足です。
急にお友達が来る日は、冷凍パイシートを使っていたり、市販のビスケットを使っていたりといったレシピを活用できて子育てに忙しい世代にはピッタリです。

うちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54の詳細を見る

 <  前の記事 レインボーマジック〈4〉みどりの妖精(フェアリー)ファーン  |  トップページ  |  次の記事 10分で読めるお話 六年生  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1514

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)