Top >  マジック読本 >  サークル・オブ・マジック4 魔法学校再訪/氷の国の宮殿

サークル・オブ・マジック4 魔法学校再訪/氷の国の宮殿

サークル・オブ・マジック4 魔法学校再訪/氷の国の宮殿
デブラ・ドイル&ジェイムズ・D・マクドナルド
サークル・オブ・マジック4 魔法学校再訪/氷の国の宮殿
定価: ¥ 1,785
販売価格: ¥ 1,785
人気ランキング: 191749位
おすすめ度:
発売日: 2004-07-21
発売元: 小学館
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
サークル・オブ・マジック4 魔法学校再訪/氷の国の宮殿の詳細を見る

サークル・オブ・マジック4 魔法学校再訪/氷の国の宮殿はお薦めの一冊です。
この世界を極めたいと思うなら是非、一読をお薦めします。

読むほどにこの世界に対する新しい理解が得られること請け合いです。まぁ、私がお薦めする理由もそこにあるのですけど・・・

難しく考えることなく気軽に読めて、それでいて読後のあなたの役に立つこと請け合いです。

レビューを拝見しても総じて評価の高い一冊のようです。あなたの理解を深めるためにも是非とも一読をお薦めするものです。

微妙・・・
「魔法学校再訪」は、本当に再び世界の危機という感じがして
わくわくしながら読む事が出来ました。
が、「氷の国の宮殿」は微妙でした・・・。
世界の危機からランドルとリースの命、
とスケールがかなり小さくなっていますね。それが残念でした。
オチも最初から予想できました。
続きは気になりますが、残念な気持ちになるので5巻は私的には出て欲しくないです。
毎回テーマがブレスランドの危機だと、それもまた不自然なので。

待ってました
前作から14年の月日を経て続編の登場です。サークル・オブ・マジックシリーズは3巻までって聞いてたから続編が発売されると聞いたときにはメチャクチャ嬉しかったです。それも今回も2話が収録されてます。
毎度毎度の事なんですが、面白すぎて一気読みしました。全く先の読めない展開(いい意味で読者の期待を裏切ってます)のため緊張の連続でした。
今巻ではランドルは18歳になっています。そのため会話などの節々にランドルが成長してると思える部分がありました。シリーズが始まった時には頼りない少年だったランドルも逞しく成長してます。同じようにリースやウォルターも成長し、ストーリーに厚みを加えています。
どうやら続編が発売されるかは未定との事なので発売されるのを祈るばかりです。

サークル・オブ・マジック4
前の3巻までがとても面白かったので、かなり期待して読んだせいか、ちょっと残念な内容でした。番外編って書いてあったのなら、そのつもりで読めたのでしょうが・・・。
初めの魔法学校再訪はそれなりに前回までのお話に続いていて、納得のいくものでしたが、氷の国の・・・は、その国の女王の変な趣味の為に何故巻き込まれる?って感じがしてホント「番外編」でした。
ですから前の3作目までが「☆5つ」なのに対し、ごめんなさい!4作目は「☆3つ」です。子供には良いかも・・。

サークル・オブ・マジック4 魔法学校再訪/氷の国の宮殿の詳細を見る

 <  前の記事 100円ショップで手づくりマジック―あなたも今日から魔法使い  |  トップページ  |  次の記事 ラブ・マジック・ブック―恋を叶えるおまじないレシピ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1734

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)