Top >  マジック読本 >  テクニカルなカードマジック講座〈2〉

テクニカルなカードマジック講座〈2〉

テクニカルなカードマジック講座〈2〉
荒木 一郎
テクニカルなカードマジック講座〈2〉
定価: ¥ 2,940
販売価格: ¥ 2,940
人気ランキング: 46537位
おすすめ度:
発売日: 2006-11
発売元: 東京堂出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
テクニカルなカードマジック講座〈2〉の詳細を見る

テクニカルなカードマジック講座〈2〉って書籍をご存知ですか?
実は私は最近まで知りませんでした。

表紙が損をしているかもしれませんね。
少なくとも私の食指を動かすような表紙ではないんですよ。まさか、こんなに良い本だなんて想像できないですって。そんなことないですか?

テクニカルなカードマジック講座〈2〉を表紙だけで評価しちゃ駄目ですよ!
読んだらびっくりです!絶対、おったまげますから。。

テクニカルなカードマジック講座〈2〉を読まれた多くの読者の評価も揃って高いようです。
まぢでお薦めですゾ。

安いですが…
DVD付きでこの値段は安いと思いますが、荒木氏の他の本に比べると完成度はイマイチな気がします。前半の技法解説やマジックの歴史は読みごたえありますが、後半の作品は手順・技法共にゴテゴテした物が多く、演じるには厳しい感じを受けました。
ただし、DVDの映像は貴重なので、これだけでも「買い」とですが…正直、かなりマニア向けの本と言えるでしょう。

前作と比べると・・・・・
1,2個いい作品があったが前作と比べるとあまりよくない。
無理矢理なとこがあったし・・・
わざと難しくしてる気がする。トリックデックやトリックカードを使うのもあった。
レギェラー主義の人にはおすすめできない。
いいところといえばDVDつきというところ。でも何で全部の作品をのせないんだろう?のせてほしかったです。しかし緒川集人さんのブレークコントロールという技法は使える。
値段は安いので買っても損はしないと思う。


これはすごい!
荒木一郎氏の「テクニカルなカードマジック講座1」では、用語・テクニックの解説の詳細さに驚かされたものだ。
今まで聞いたことも無いような技法をずいぶん知ることができた。
ところが・・・である。
それではまだ充分でないとばかりに、本書「2」では再びテクニックの事典に章がもうけられ、「1」では触れなかったカードマジックの技法が、新たに、しかも大量に紹介されているではないか!!
カードマジックの広大な地平を見せられたような気分だ。

冒頭の「カードマジックの変遷」も力作!
松田道弘氏による著書(「奇術の楽しみ」など)によって、プロフェッサーホフマン、ロベール・ウーダンから、D・バーノン、E・マーローまであたりは既に紹介されている。
本書ではさらにそれ以降の、P・ハリス、H・ローレイン、R・カフマン、まで歴史的位置付けがされているのだ。
ホフジンサーを再評価しているのも特徴的だ。

さらに紹介されているカードマジックは、マニアを魅惑する現象、テクニックの連発で、興奮を禁じえない。
借りにDVDが添付されていなかったとしても、この内容でこの値段は安いと思う。
別に私は荒木一郎氏のまわし者ではないが(笑)、ひさびさに手放しで推奨したい本だと思った。
もっとも初心者には全く推奨しない。
カードマジックに魅せられ、カードマジックのさらなる高みをのぞもうという人向けである。


テクニカルなカードマジック講座〈2〉の詳細を見る

 <  前の記事 黄色の妖精サフラン  |  トップページ  |  次の記事 図解 マジックパフォーマンス入門  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1548

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)