Top >  マジック読本 >  頭の体操〈第21集〉史上最大!魅惑のマジックバトル

頭の体操〈第21集〉史上最大!魅惑のマジックバトル

頭の体操〈第21集〉史上最大!魅惑のマジックバトル
多湖 輝

定価: ¥ 870
販売価格: ¥ 870
人気ランキング: 64037位
おすすめ度:
発売日: 1999-09
発売元: 光文社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
頭の体操〈第21集〉史上最大!魅惑のマジックバトルの詳細を見る

頭の体操〈第21集〉史上最大!魅惑のマジックバトルって書籍をご存知ですか?
実は私は最近まで知りませんでした。

表紙が損をしているかもしれませんね。
少なくとも私の食指を動かすような表紙ではないんですよ。まさか、こんなに良い本だなんて想像できないですって。そんなことないですか?

頭の体操〈第21集〉史上最大!魅惑のマジックバトルを表紙だけで評価しちゃ駄目ですよ!
読んだらびっくりです!絶対、おったまげますから。。

頭の体操〈第21集〉史上最大!魅惑のマジックバトルを読まれた多くの読者の評価も揃って高いようです。
まぢでお薦めですゾ。

マジックとパズルが楽しめる
マジックがテーマです.
章ごとに3〜4ページほど,マジックについての解説があります.
「ミスディレクション」「パーム」「フォーシング」などマジックの用語を解説したり,
人体切断のマジックのネタを公開したりしています.
簡単にできるカードマジックもいくつか紹介しています.
ここのところが大変読み応えがありました.
パズルとマジックの相性が抜群でよくまとまった本に思えました.

今回のテーマは、マジック・手品。
 マジシャンのトリックを紹介しながら、それに関連した(?)問題が80問。
 結構難問揃いで、答がわからない。
 答を見て、『あ、そうか』と納得することもあれば、『えっ、そんなのあり?』と思うこともしばしば。
 でも、自分の思いもよらない角度からの発想を知る。それが頭の『体操』なのだろう。

頭の体操〈第21集〉史上最大!魅惑のマジックバトルの詳細を見る

 <  前の記事 腹話術入門―人形がしゃべれるはずがない!  |  トップページ  |  次の記事 泡坂妻夫 マジックの世界  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1553

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)